UTable .NET Framework用 表入力コンポーネント
ホーム
更新履歴
バージョン2.11をリリース
(2013/11/29)
バージョン2.10をリリース
(2013/2/5)
バージョン2.9をリリース
(2012/7/31)
バージョン2.8をリリース
(2011/9/13)
バージョン2.7をリリース
(2011/3/9)
バージョン2.6をリリース
(2011/1/24)
バージョン2.5をリリース
(2010/5/8)
バージョン2.4をリリース
(2009/9/17)
バージョン2.3をリリース
(2009/3/27)
バージョン2.2をリリース
(2008/11/30)
バージョン2.1をリリース
ドキュメントを整備しました
(2009/1/22)
バージョン2.0をリリース
(2008/11/24)
連絡先
メール:
shuetsu at systembase.co.jp

株式会社システムベース

SourceForge.JP

UTableとは...

UTableは表形式のデータを入力・表示するためのコンポーネントです。 セルが単に格子状に並ぶグリッドコンポーネントとは異なり、 表の形式に適したレイアウトでセルを配置することができます。

UTableでは、独自の形式のセルを作成することができます。 任意のコントロールをエディタとしたり、データをグラフィカルに表示したりなどといった、 さまざまな要求に応えることができます。

UTableにはレコードのレイアウトを定義するための独自のデザイナなどは存在しません。 レイアウトの定義はソースコードのみで、しかも簡潔に行うことができます。

他にも、UTableは快適な開発が行えるようにさまざまな工夫が凝らされています。 ぜひ機能紹介をご覧ください。

UTableは株式会社システムベース の自社使用向けのコンポーネントとして開発されました。 すでに複数の商用アプリケーションでの利用実績があります。

動作条件

Windowsデスクトップアプリケーション向け。.NET Framework2.0以 上を必要とします。

ライセンス

BSDライセンス


Copyright (c) 2009, SystemBase Co.,Ltd.
All rights reserved.